スイカの最新情報




スイカの土台を作ります【すいかの成長記録】

3月になり、やっと暖かくなったと思ったら、大雪が降り驚きました。でも、2、3日ですっかり解け梅の花も咲き出しました。

さあ、2010年の下原スイカの栽培の開始です。まずは、スイカの苗の土台作りです。前にも書きましたが、スイカの苗は、害虫に弱く、すぐ枯れてしまう弱い植物です。そこで、トウガンの苗(台木)とスイカの苗を合体させます。これを「接ぎ木」と呼びます。一般的な野菜(キュウリやナス)でも行っている作業です。
実は、この作業とても大変です。

20100310_01

一本一本、スイカの苗とトウガンの苗を カミソリを使って削り挿していく、細かな作業で、大変神経を使います。
※この一苗が、甘い大きなスイカとなるのです。

作業したこの日は、2000本!も作りました。

後は、土を詰めてあったポット(ビニールの鉢)に挿して行きます。

これからはしばらく、苗を育てるビニールハウスの温度と湿度管理の毎日です。

[2010年3月16日 14:22]

このページのトップへ