スイカの最新情報




やっとお盆の最盛期を過ぎました。でもまだまだこれから...【すいかの成長記録】

天候におろおろしておりましたが、お盆前から晴天に恵まれ、最盛期に甘いスイカを出荷できほっと一息です。

下原スイカ出荷の最盛期が終わり、ほっと一息です。お盆前に収穫し終わって蔓を切った状態の写真です。

スイカ出荷終了畑の写真

これだけ広い畑で育てたスイカを1ヶ月で出荷しました。

残っているスイカは出荷できない規格外や孫ツルにハチ、虫などの自然交配によってできたスイカです。もったいないかもしれないですが一株2果獲りを基本としてそれ以外の品質の保証しかねるスイカは畑で廃棄処分してしまいます。

スイカの枯れ枝の写真

次が蔓が4,5日たって枯れ切った状態です。本当に廃棄処分待ちのスイカ玉のみ残っております。収穫し終わった物は、なるべくすみやかに枯らして病害虫が近隣の圃場に移らないよう配慮します。

 

 

 

 

 

 

 

でも、まだまだこれから!!

最終出荷分が残っております!!下の写真を見てください!!

下原スイカの写真

最終出荷分のスイカがすくすくと育ち、順調に育っております。

実は、村山農園では、2品種のスイカを育てており、お盆明けからは「祭りばやし11」に変わります。これにより、お盆明けも長く下原スイカを出荷できるのです。

まだまだ、下原スイカを出荷できますので、是非ご賞味ください。


【なお、お盆明け出荷分のスイカは作付面積が少なく、出荷個数が少なくなっておりますので、御早目のご注文をお願いします。】

[2009年8月20日 10:32]

このページのトップへ