スイカの最新情報




太陽の光をまんべんに受けるスイカ【すいかの成長記録】

スイカの雄花・雌花を受粉させてから、約20日位育てたものです。スイカの模様もはっきりしてきました。これから透明な皿の上に乗せて、太陽の光をまんべんに受けれるようにします。これをしないと、接地して日が当たらない部分は、黄色くなり玉全体が甘いスイカになりません。また、接地する部分から病気になり腐る可能も出てきます。

太陽の光を受けるスイカの写真 

腰が痛いです。この作業とても大変!!我が子のようにとても大事にあつかわなければならないし、個数も数百個!!しかも、ここまで育つと重いし、低い場所にあるし。とても重労働です。

しかも、これから梅雨の時期。長雨になれば成育に大きく影響されるし、昨年のように即暑くなれば出荷が早まりお盆まで持たないし。害虫のこともとても気になるし。心配事はこれから多くなる一方です。

[2009年6月12日 11:16]

このページのトップへ