スイカの最新情報




1回目の整枝作業【すいかの成長記録】

4月も下旬になり暖かい日も多く、下原すいかも順調に成長しています。

下原すいかの整枝作業_1

しっかり根付いてかなり伸びてきました。
そこで本線の蔓の先を止めて子蔓を伸ばすようにします。
次回5本の子蔓にしたいので、先端から6、7節分残して根元の側枝はきれいに欠いていきます。

従来の方法ですと根元に近い子蔓ほど強く、蔓の長さが揃いにくいことがあるのですが、このやり方のほうが根元の蔓を避け、先の子蔓を使うことによってより揃くなります。

下原すいかの整枝作業_2

手を入れた蔓を串で固定して風で動かないようにします。
固定することによってより早く伸びると思いますし、すべての苗を同じよう方向を揃えにして次回手を入れやすくします。

まだまだ朝冷え込む日もありますので管理に気を使う日が続きます。

[2016年4月28日 17:43]

このページのトップへ