スイカの最新情報




下原すいか出荷まじか【すいかの成長記録】

7月に入りました。梅雨の前半は空梅雨で、ここ最近まとまって降っている印象です。
最初の作型では玉廻し作業が終わりました。
いよいよ露地のスイカも出荷まじかになりました。
ここにきて気温も高くなってきましたので、さらなる成長に期待したいと思います。
すでにたくさんのご予約いただいております。
出荷まで今しばらくお待ち下さい。

2017070701.jpg

[2017年7月 7日 14:22]

このページのトップへ

順調に生育しています【すいかの成長記録】

6月に入りまして、ここ最近不安定な日がありましたがまずまず順調に生育しています。

 

20170605_1.jpg 

5月は晴天の日が多く、交配作業も順調に進み、早い作型では大きいものはソフトボール位まで膨らみ、摘果できるほどになってきました。



20170605_2.jpg

ビニールハウスのすいかです。大きいものでL級(6~7㎏)超え位に順調に成長しています。

まだまだ大きくなるのでご予約いただいた方、今しばらくお待ちくださいませ。このまま天候がよければ下旬早々には発送できそうです。

 

おかげさまでありがたいことに早くから沢山のご予約頂いています。ただ施設の面積が限られていますので、数はどうしても限られます。

早々に締め切らせていただくこともありますので、お早めにご検討下さいませ。

[2017年6月 5日 17:18]

このページのトップへ

マルチング、つる引き【すいかの成長記録】

5月も中旬に入りまして、晴れの日が多くようやく朝の霜の心配もなくなりました。

 

順調に生育が進んでいます。

20170519_1.jpg

雨の日が少なく、乾燥しすぎているため、畑灌漑施設を利用し水をかけ最後のマルチングを行ないました。


20170519_2.jpg

最初の作型ではつる引き作業が始まりました。昨年より若干遅れ気味ですがほぼ平年並みに順調に生育しているようです。


梅雨入り前で乾燥気味ですので、適宜灌水しながら成長を見守っていきます。

[2017年5月19日 13:44]

このページのトップへ

2017年の定植作業が始まりました【すいかの成長記録】

4月に入りまして今年もビニールトンネル作りと定植の作業が始まりました。

20170419.jpg

最近まで寒気がたびたび来ていまして朝晩と寒い日が多かったですが、
順調に雨も降っており例年並に作業は進んでいます。

そんな中、天気の良く気温も上がる日を選びながら定植していきます。

2重トンネルにしてまだまだ霜に気を使いながらの作業が続きます。

[2017年4月19日 10:44]

このページのトップへ

下原すいか 収穫まであと少しです!【すいかの成長記録】

20160708.jpg

7月に入りまして、曇りがちな日が多いですが、ここのところ暑い日が続いています。 梅雨明けまでもう少しでしょうか。

最初の圃場では、すいかの玉廻しも終わりまして、収穫まであと少しになりました。
写真のスイカで3L程の大きさに育っています。

今年は天候に恵まれ順調に進んでいる様に思います。 皆様においしい下原スイカが届けられるよう、これから集中豪雨がない様祈るばかりです。

「村山農園の下原すいか」販売まで今しばらくお待ち下さい。

[2016年7月 8日 17:10]

このページのトップへ

摘果作業【すいかの成長記録】

6月5日にこちらも梅雨入りした模様です。
晴れて暑い日もありますが、すっきりしない天気が続いています。
雨は成長に必要ですが、降りすぎないでもらいたいものです。
ビニールトンネルを除去し、摘果作業が始まっています。

20160617-1.jpg

ビニールを除去しました。これから太陽の光を直にしっかり浴びて成長していきます。


20160617-2.jpg

1株で形の良いすいかを残し2果に摘果し、透明の台座に載せていきます。
台座に乗せることで病気の予防とお尻の部分の色付きを良くします。
1個1個すべて乗せていくのは中腰のため大変な作業ですが、より良い品質のために頑張ります。

[2016年6月17日 16:58]

このページのトップへ

つる引き、交配作業【すいかの成長記録】

6月に入り梅雨の季節に入りました。忙しくて成長記録遅ればせながら、5月下旬よりつる引き、交配作業がすでに始まっています。

5月は記録的な高温と天気のいい日が続き例年以上に順調に進んでいます。

前回よりさらに全体が伸びています。5本のツルの頭を揃えて根元のほうの長い側枝を欠いていきます。


20160608-2.jpg

5本ツル先を揃えて、いわゆるつる引きをしたところです。

従来のやり方よりも側枝の取る数が少なく、慣れればツル全体を一斉に動かせるのでトータルで見ると仕事は速いように思います。

これから伸びて咲いてくる雌花に4~5日後に交配をしていきます。

交配作業も始まっていますが、天候に恵まれ今のところ順調に進んでいます。

続きを読む: つる引き、交配作業

[2016年6月 8日 17:49]

このページのトップへ

子蔓の選定【すいかの成長記録】

5月に入り風の強い日が続きましたが、暖かい日も多く順調に成長しています。

20160525_1.jpg

前回からかなり子蔓が伸びてきました。
この中で揃っている5本を選びます。


20160525_2.jpg

5本選んで根元の側枝を欠き、5本の先端を揃えて全体を丸めるようにまとめて、風でクチャクチャにならない様止めていきます。
このように密集して日陰があることで側枝が従来よりでにくく5本が揃って伸びていきます。


今年は暖かい日が多いので昨年より生育が進んでいるようです。
これからも順調にいくことを願うばかりです。

[2016年5月25日 17:27]

このページのトップへ

1回目の整枝作業【すいかの成長記録】

4月も下旬になり暖かい日も多く、下原すいかも順調に成長しています。

下原すいかの整枝作業_1

しっかり根付いてかなり伸びてきました。
そこで本線の蔓の先を止めて子蔓を伸ばすようにします。
次回5本の子蔓にしたいので、先端から6、7節分残して根元の側枝はきれいに欠いていきます。

従来の方法ですと根元に近い子蔓ほど強く、蔓の長さが揃いにくいことがあるのですが、このやり方のほうが根元の蔓を避け、先の子蔓を使うことによってより揃くなります。

下原すいかの整枝作業_2

手を入れた蔓を串で固定して風で動かないようにします。
固定することによってより早く伸びると思いますし、すべての苗を同じよう方向を揃えにして次回手を入れやすくします。

まだまだ朝冷え込む日もありますので管理に気を使う日が続きます。

[2016年4月28日 17:43]

このページのトップへ

2016年の定植作業が始まりました【すいかの成長記録】

4月中旬になり今年も下原すいかの定植作業が始まりました。

20160418.jpg

今年はなんといっても寒暖の差が大きく、20℃超える暖かい日があると思えば、朝-4℃の寒い日があったりで温度管理に苦労が続きます。
そのため早い作型では霜対策に保温を確保するために2重トンネルにしています。

また本年は従来の4本整枝2果から最近取り組んできました5本整枝2果の方法で栽培していきたいと思っています。
そのため先の芽(親蔓の芽)を止めずに植えてあります。
その違い、メリット等については今後のブログで作業に合わせて紹介していきたいと思っています。

これからも天候不順が予想されるため、温度管理や換気には気を使う日々が続きます。

[2016年4月18日 16:24]

このページのトップへ

下原すいか収穫までカウントダウン【すいかの成長記録】

7月に入りまして、曇りや雨の日が多く続いています。
最初の圃場では、玉廻しも終わりまして、収穫までカウントダウンが始まりました。
写真のスイカで2L程の大きさに育っています。20150707.jpg

梅雨入り以降、若干日照不足気味で玉伸びが今一つな気もしますが、まずまず順調に推移しています。
販売まで今しばらくお待ち下さい。

[2015年7月 7日 15:18]

このページのトップへ

松本市波田も梅雨入り【すいかの成長記録】

6月8日にこちらも梅雨入りした模様です。
すきっりしない天気が続いています。
この時期、摘果作業、ビニールトンネルの除去作業といろいろ仕事が増え、忙しくなってきます。
下の写真の中では中央のスイカを摘果して2個にします。
スイカの下の部分がコケて丸みがないのがわかるでしょうか?
20150608-1.jpg
形のよさそうなものを選んで残していきます。

次にビニールを除去しました。太陽の光をしっかり受けて成長していきます。
20150608-2.jpg

梅雨時の雨も必要ですが、降りすぎますと病気の心配や生育に影響が出ますので、ほどほどでいってもらいたいものです。

[2015年6月16日 09:16]

このページのトップへ

下原すいかの交配作業が始まっています【すいかの成長記録】

6月に入りました。5月下旬よりつる引き、交配作業がすでに始まっています。天気のいい日が続き順調に進んでいます。

20150605-1.jpg
すいかの整枝の2回目。つる引き作業をしたところです。

この時点ですべての雄花は取ってしまっています。

20150605-3.jpg
朝スイカの花が咲き交配の作業になるところです。

雄花を取って花粉を雌花に一つ一つ手作業で確実に付けていきます。
私たちは、一目で雄花か雌花か区別つきますが、慣れないと時間がかかるかもしれません。
一株で2個ならすのが目的ですが、すべて着果するとは限りませんし、状の悪いものは取り除いていくので1筆の畑で5~6日はかかるでしょうか。
しゃがんで、立って、移動しての繰り返しで大変な作業ですが、これを確実にしないことにはスイカは成りませんのでとても重要な作業です。

[2015年6月 5日 15:54]

このページのトップへ

下原すいか1回目の整枝作業【すいかの成長記録】

5月中旬に入り、晴れの日が多く下原すいかの成長も順調に進んでいます。

1回目の整枝の作業が始まっています。
最近取組始めているのが、4本でなく5本整枝にすることです。

1枚目、手を入れる前の状態です。
20150517-1.jpg

2枚目、5本にしたところです。
20150517-2.jpg

株元から5~6節の側枝を欠いて、その先の長さの揃ってい蔓を5本選び先を揃えます。
4本より5本にすることによってより確実にスイカを2個成らす確率が上がりますし、葉の枚数も増えますのでより大玉になることが期待できます。
よりよい品質のスイカが取れるよう、常に色々取り組んでいきたいと思っています。

[2015年5月17日 10:11]

このページのトップへ

今年もすいかの定植作業が始まりました【すいかの成長記録】

2015年も4月に入りビニールトンネル作り、下原すいかの定植作業が始まっています。

20150508.jpg

21日頃までは雨や曇りの日が続き、作業や日照不足からすいかの生育が遅れ気味となっていました。

昨年に比べて2~4日遅れくらいでしょうか。

22日以降晴れの日が続き気温も高めでやっと蔓も伸びだしました。が、今度は逆にカラカラ状態になっています。

そのため定植の前後でマルチの中に入れてある灌水チューブで水をあげます。

定期的に適度な雨がほしいところですが...うまくいかないものですね。

[2015年5月 7日 17:30]

このページのトップへ

順調に育っています!【すいかの成長記録】

6月の梅雨入りしまして、雨量も十分ありすいかの生育も順調に進んでいます。

梅雨の合間の晴れ間をみてビニールのトンネルを取りました。

20140616-1.jpg

これから村山農園の下原すいかは、太陽の光を十分に直に浴びて成長していきます。

と同時に摘果作業も始まりました。

20140616-2.jpg

手前の形が悪かったスイカを取って一株2果にしたところです。

1年で非常に忙しいシーズンに入ってきました。

順次植えていますので、定植、4本整枝、つる引き、交配、摘果、除草等あらゆる作業が天候を見ながら日によって圃場を変えての作業が続きます。

[2014年6月16日 10:48]

このページのトップへ

下原すいかの生育状況【すいかの成長記録】

下原すいかは5月下旬になり2回目の整枝の作業、いわゆるツル引きも始まり、また交配作業もいよいよ始まりました。

20140530-1.jpg

1枚目の写真はツル引きをしたところです。子ヅル4本を先を揃えておきます。そこまでの雌花はすべて欠いています。

20140530-2.jpg

2枚目の写真は交配作業の様子。スイカの雌花に花粉を手作業でつけて行きます。

この受粉作業は重要な作業であるとともに、ひとつひとつ手作業で行うため大変な作業のひとつです。

雌花が1日で4本すべて一斉に咲くわけではないので、1圃場5~6日かかります。

気象条件や草勢よっては必ずしも受粉成功するとは限りませんので、特に気温が安定しない早い時期では気を使います

1株にすべて良いスイカが2玉育ってくれればよいのですが...

[2014年5月30日 09:46]

このページのトップへ

5月、1回目の4本整枝【すいかの成長記録】

5月に入り、寒暖の差はありますが、暖かい日が多くなってきました。

1回目の4本整枝の作業が始まりまっています。

20140512_1.jpg

手を入れる前の植えてからそのままの状態です。

20140512_2.jpg

4本にしたところです。

長く伸びたツルを4本選んで、根元から出ている芽や側枝をすべて欠いたところです。
それを次回手入れしやすいよう2本づつツル先を揃えておきます。このまましばらくスイカを成らす前の準備として伸ばしていきます。

[2014年5月12日 18:48]

このページのトップへ

2014年も下原スイカの栽培はじまってます!【すいかの成長記録】

今年2014年2月中旬には記録的な大雪が降りましたが、必死の雪かきにより育苗ハウスの被害は免れました。
3月以降気温の低い日も続きましたが下原すいかの育苗は順調に進んでいます。

4月に入りビニールトンネル作り、定植作業が始まりました。
8日以降天候も安定してきましたので、昨年より若干早めの定植となっています。

【すいか苗の定植】
20140417-1.jpg

昨年大きな霜の被害がありましたので、早い作型では2重トンネルにして霜に備え保温に努めます。

【トンネル】
20140417-2.jpg

雨の少ない状態が続いているため、まとまった雨がほしいところですが今のところまずまず順調に進んでいます。

[2014年4月17日 15:14]

このページのトップへ

下原スイカ 収穫前の最後の作業【すいかの成長記録】

収穫まであとわずかとなりました。

原スイカの玉廻し写真1

上の写真のように、大きなスイカの葉に覆われているスイカを、日光が当たる位置を変え、外観や内部が均一になりように、玉廻をします。

【スイカの玉廻し後】

原スイカの玉廻し写真2

 

梅雨に入っても始めは降水量少なめでしたが、7月に入り雨量もあり、順調に生育しています。

販売まで今しばらくお待ち下さい。

[2013年7月 5日 14:36]

このページのトップへ

1234