スイカの最新情報




2013年の下原すいか苗の定植【すいかの成長記録】

下原すいか苗を定植した畑

4月中旬より、いよいよ下原すいかの定植が始まりました。

スイカ苗の定植は、なるべく天気のよい暖かい日を選んでします。

しかし今年は寒暖の差が大きく、暑い日があるかと思えば、寒い日が続いたりで昨年より若干遅れ気味です。

4月21日には季節外れの雪が降り、22日朝には-4℃程度の強い霜が来ました。

夏の野菜であるスイカは寒さに弱く、そのため1000本植えてあった畑の内、200本ほどが霜にあたって被害を受けてしまいました。

霜にあたったスイカの苗

2枚目の写真は、霜にあたった下原すいかの苗です。黒く枯れた様になって、こうなると植え替えるしかありません。

大丈夫だったスイカのツルも横芽がやられている可能性がありますので、今後の生育が多少遅れるかもしれません。

これからも天候不順が予想されるため、温度管理には気をつかう日々が続きます。

早く暖かい日が続くのを祈るばかりです。

[2013年5月 9日 10:01]

このページのトップへ

1