スイカの最新情報




スイカの接ぎ木作業終わり、ビニールハウスでの管理開始【すいかの成長記録】

トウガンとの接ぎ木(約20,000本!!)もやっと終わり、下原スイカになる苗の準備ができました。でも、ビニールのポットに植えられた小さく可愛いスイカの苗を一人前の大きな下原スイカに育てるには、まだまだこれからです。

 

トウガンとの接ぎ木

この時期、長野県松本地域は、寒い日もあり、ビニールハイス内の温度や湿度の管理にに大変気を使います。発根したら少しずつ換気をしていきます。

[2010年3月23日 12:05]

このページのトップへ

スイカの土台を作ります【すいかの成長記録】

3月になり、やっと暖かくなったと思ったら、大雪が降り驚きました。でも、2、3日ですっかり解け梅の花も咲き出しました。

さあ、2010年の下原スイカの栽培の開始です。まずは、スイカの苗の土台作りです。前にも書きましたが、スイカの苗は、害虫に弱く、すぐ枯れてしまう弱い植物です。そこで、トウガンの苗(台木)とスイカの苗を合体させます。これを「接ぎ木」と呼びます。一般的な野菜(キュウリやナス)でも行っている作業です。
実は、この作業とても大変です。

20100310_01

一本一本、スイカの苗とトウガンの苗を カミソリを使って削り挿していく、細かな作業で、大変神経を使います。
※この一苗が、甘い大きなスイカとなるのです。

作業したこの日は、2000本!も作りました。

後は、土を詰めてあったポット(ビニールの鉢)に挿して行きます。

これからはしばらく、苗を育てるビニールハウスの温度と湿度管理の毎日です。

[2010年3月16日 14:22]

このページのトップへ

村山農園の下原スイカ 2010年度のページを公開します。【お知らせ】

いよいよ本格的に下原スイカの栽培作業が始まりました。昨年多くの方にご好評いただいた下原スイカを今年も長野県波田町の”村山農園”から産地直送で通信販売いたします。

販売開始時期につきましては、昨年と同様に計画しておりますしばらくお待ちください。

なお、本サイトにて皆さまにお届けする下原スイカの栽培や成長状況を随時ブログにて提供していきます。

▲2010年度の販売期間▲

予約受付開始 : 2010年6月中旬~

販売開始 : 2010年7月中旬~

【注意】時期につきましては、あくまで目安です。天候により変わる場合があります。

[2010年3月15日 13:53]

このページのトップへ

1